しおんのゆめ・・・わたしのまわりは神様からのプレゼントでいっぱい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血と水






血と水



 しかし、ひとりの兵卒がやりでそのわきを突きさすと、すぐ血と水とが流れ出た。<ヨハネ19:34>



 兵隊たちはユダヤ人の安息日を前にして十字架上に死体を置いておくわけにはいかず、罪人たちの足を折って死を早めました。イエス様はすでに死んでいたので、御言葉にあるとおり折らずにすみました。

 しかし、そのあとイエス様はわき腹をやりで突き刺されました。そのとき流れ出たのは血と水であったと書かれています。

 この血こそ、イエス様の命そのものです。血の中に命があるからです。

 そしてイエス様のくださる水を飲むものは決して渇くことがありません。

 十字架で流されたイエス様の血と水をいただくならば、決して渇くことがなく永遠の命に生きることが出来るでしょう。


 わたしは命のパンである。<ヨハネ6:48>

 わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう」。<ヨハネ7:38>


 イエス様が十字架にお架かりになってからのことを、一部始終見ていたものが言いました。聞いた者も、それが本当のことであること、真実であることを知っているといいます。



 百卒長はこの有様を見て、神をあがめ、「ほんとうに、この人は正しい人であった」と言った。<ルカ23:47>



 それを見た者があかしをした。そして、そのあかしは真実である。その人は、自分が真実を語っていることを知っている。それは、あなたがたも信ずるようになるためである。<ヨハネ19:34、35>


 イエス様が十字架にかかって死なれたのは、真実なのです。神様が私たちに下さった「真実なこと」を取りあげてみます。

 イエス様が、この世に生まれてくださり私の心の中まで来てくださったこと。

 イエス様は私の罪のために十字架にかかり、私の罪と共に死なれたこと。

 イエス様は復活されて、私も共に新しく生まれ変われたこと。

 イエス様は天に昇り、父の権威を全て受け、私もイエス様の名の権威を授かったこと。

 聖霊様がまず、使徒たちの上に下り、私にも臨んでくださったこと。

 イエス様の生誕、十字架、復活、昇天、聖霊降臨によって、天においても地においても私たちは勝ち得て余りある人生を約束していただいているのです。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionnoyume.blog.fc2.com/tb.php/341-4a7fe7f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。