しおんのゆめ・・・わたしのまわりは神様からのプレゼントでいっぱい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この命の言葉を漏れなく伝えよ








この命の言葉を漏れなく伝えよ


 「さあ行きなさい。そして、宮の庭に立ち、この命の言葉を漏れなく、人々に語りなさい」。 <使徒5:20>


 私たちがぐずぐずしている時、イエス様はどのようなお顔で私たちを見ているのでしょうか。怒ったお顔でしょうか、それともじっと耐えているお顔でしょうか。

 神様のご計画は確かで、時が来れば、即刻始まります。その時私たちのいる場所が獄の中であろうと、平和なベッドの中であろうと、それは変わりなく、また私たちの気づかない時、知らない所でも、始まっているのです。

 根拠のない言葉は、何度聴いても信頼できませんね。しかし、私たちに今、現実となっている「イエス様のお言葉」は人の心を変えることができるのです。それは私たちの中に聖霊様により裏打ちされた、生きた命の言葉だからです。 


 「立て、さあ、ここから出かけて行こう。」<ヨハネ14:31b>


 イエス様がおっしゃったように、天使はペテロに「さあ、いきなさい」と言いました。

 イエス様の生きたお言葉があれば、立ち上がれます。出かけていけます。語ることが出来ます。


 御言には、あなたがたのたましいを救う力がある。


 そして、御言を行う人になりなさい。おのれを欺いて、ただ聞くだけの者となってはいけない。<ヤコブ 1:21b~22>

  
  全能の神を信頼して立つという難しそうだけれど簡単な信仰に頼るほか、私たちが出かけていく方法はありません。しかし、人はなかなか、神様の全能を信じることが出来ないのです。神様を侮っています。この不信仰をサタンが喜ぶのです。おのれを欺くのは、サタンにだまされているからです。

 出て行く先が、病であれ、不和であれ、どうにもならない、いやな所であればあるほど、「御言葉によって勝利する」を心に握り締めて歩んでいくとき、私たちは、御言葉を行うものとなっていきます。

 「ラブソナタ大分」という素晴らしい機会をいただいています。

 イエス様を信じて、ちょっとだけ勇気を出して、出かけましょう。あなたが来るのを楽しみに、心待ちにしている方がいるはずです。一人でも多くの笑顔を見せていただきましょう。何よりもあなたの笑顔が神様にとって、また私たちにとっての大収穫です。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionnoyume.blog.fc2.com/tb.php/354-4418109c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。