しおんのゆめ・・・わたしのまわりは神様からのプレゼントでいっぱい!

天の窓が開いた!

Open_portal_3_-_繧ウ繝斐・_convert_20161109084448



Open porta 2l - コピー



11月4、5日、兄弟三人で鳴門にある大塚国際美術館へ小旅行をした。

佐賀関から、私の車でフェリーに乗船、四国の三崎で降りて佐賀関から続く国道197号線を走り、八幡浜から大洲のインターに入り松山自動車道を行く。

あと、徳島自動車道にそのまま入り鳴門で高速を降り、美術館までというコースだ。途中サービスエリア2か所に立ち寄り休憩しながら、三崎から大塚国際美術館まで約5時間かかった。

美術館への期待にわくわくしながら、目的地まではしった。行きは先導車があり、楽だった^^; !!!



さて、 大分佐賀関からフェリーに乗ってしばらくすると佐田岬が見えてきた。

海がきれいだ。甲板に上がり、そこでスマホで写真を撮った。

その後、この写真をFBに乗せたところ、これは何かということになったのである。

 「雲の一部に玉のような白いものがある。」という投稿に目を凝らしてみたところ、これは何だろうと、拡大してみたのが上の写真である。

まさに天が開いて向こう側が見えていた!



しかし、彼は聖霊に満たされて、天を見つめていると、神の栄光が現れ、イエスが神の右に立っておられるのが見えた。そこで、彼は「ああ、天が開けて、人の子が神の右に立っておいでになるのが見える」と言った。<使徒7:55、56>



聖書にある通り、ステパノが見たイエス様(上のみ言葉はステパノの言葉だ)のように、殉教したキリシタンたちが死刑場の十字架の向こうに見たように、天はその窓を開いて私たちにも見せてくださった。 

最近の聖霊様のお導きはすごいのだが、ここまで見せてくださる、慰めと励ましに感謝!




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shionnoyume.blog.fc2.com/tb.php/377-6e69abc7